MENU

洗顔剤・基礎化粧品を選ぶポイント

にきびと洗顔は切っても切れないほど深く関わっています。
肌の皮脂を適度に洗い流し肌を清潔に保つことでにきびを防ぐことができます。しかし、どんな洗顔剤でもいいわけではありません。また、洗顔後の化粧水や乳液などの基礎化粧品もまたにきびに関わってきます。
洗顔剤や基礎化粧品はあなたの肌にあったもの、にきび予防にいいものを選ぶことが大切です。

 

ここででメイク落とし、洗顔剤、化粧水、乳液を選び時のポイントをご紹介します。
・メイク落とし
メイク落としはノンオイルで刺激成分が入っていないものを選びましょう。化粧をしっかり落とすことはにきび予防にとってとても大切なポイントです。メイクを落とす際にゴシゴシ顔をこすると肌をいため、刺激を与えてしまいにきびの原因となるので気をつけましょう。メイク落としは簡単に洗い流せるもので肌への負担が少ないものを選びましょう。
・洗顔剤 
肌と同じ弱酸性のものを選びましょう。
にきび予防には洗顔が大切ですが洗浄力の強い洗顔剤を使うと肌をいためたり、必要な皮脂まで落としてしまいかえってにきびができやすくなってしまうので気をつけましょう。
スクラブ洗顔剤は肌の汚れを落とす洗顔として知られていますが、刺激が強いのでにきび肌にはよくありません。また洗顔後肌がつっぱる洗顔剤は皮脂を落としすぎている可能性があるので避けましょう。
洗顔は洗顔剤をしっかりと泡立て、泡で顔を包み優しく洗うようにしましょう。
・化粧水
肌に潤いと張りを与える重要な役割を担っている化粧水は保水力のあるものを選びましょう。肌の乾燥はにきびの原因となります。化粧水はノンオイル、ノンアルコールで刺激成分が入っていないものを選びましょう。また、化粧水をつけるときはたっぷりとつけ、肌にしっかりと潤いを与えましょう。
・乳液
油分が少なく低刺激のものを選びましょう。乳液で肌を保湿するのは大切ですがつけすぎはにきびの原因となるので気をつけましょう。また、にきびがひどい人は乳液をつけることで症状が悪化する場合があるので、にきびや肌荒れがひどい人は医師の指示に従ったスキンケアをするようにしましょう。

 

洗顔剤、基礎化粧品はなるべく刺激の少ないものを選びましょう。洗顔後は肌にしっかりと潤いをあたえるようにしましょう。

 

にきびや肌荒れがひどい人は、使っている製品が肌にあっていない場合があります。皮膚科でパッチテストを受け、使用しているものがにきびや肌荒れの原因になっていないかチェックしてもらうといでしょう。

にきびと抗生物質

 

にきびが出来てそれを治療しようと思って抗生物質を飲んだり塗ったりする人がいますが、実はそれはにきびを長期化させたり、また出来やすい環境にさせる原因とも言われています。抗生物質というのは体に副作用を起こします。にきびが出来たからと言って、抗生物質を飲むというのはできる限り避けたいことです。もしもにきび治療に抗生物質を飲むことになったとしてもできるだけ短期間での服用にして、長期間飲み続けることのないようにしましょう。
抗生物質が効かないにきびもありますから、できるだけ抗生物質の服用は避けるべきです。今までににきびが出来て抗生物質を飲んでいたという人は、やめることによって、治りが遅くなることも言われています。自然治癒に比べると2倍以上も時間がかかることもあります。抗生物質をやめるとリバウンドしてまたにきびが出来やすくなったり、場合によっては異常な数のにきびが出来るということもありますから中王いしましょう。
抗生物質を長い期間のんていた人が突然やめて、にきびを治療するという場合には、リバウンドしやすいので長い目で見ると抗生物質を飲んだり塗ったりしてにきびを治療するというのは、あまりいい方法ではないといえます。

にきびと化粧水

 

にきびになりやすい体質の人というのは、化粧水選びにも慎重になった方がいいかもしれませんね。にきびを予防するためには、肌を乾燥から守らなければいけません。たとえば肌の保湿を考えたり、保水をするということは絶対です。にきびの原因になっていることは皮脂が過剰に分泌していることも原因の一つとしてあげられるのですが、それは肌が乾燥していることによって起きるとも言われています。ですから、洗顔の後に肌を乾燥したままにしておくと肌が乾燥した状態になり、皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。
きちんと、にきび予防のために化粧水を洗顔後につけていれば、過剰に皮脂が分泌することもないと思いますから化粧水がにきび予防につながるのです。最近はにきび予防のためのにきび肌専用の化粧水なども販売されていますからそちらを使ってみるというのもいいかもしれませんね。大人にきびが出来てしまっている人などは、にきび専用化粧水で毎日ケアしていくことによってにきびが出来にくくなったとも言われています。にきび肌用の化粧水を使うことでデリケートに炎症を起こしてしまっているにきび肌に刺激を与えずに化粧水をつけることができますからより効果的です。

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1キャッシング 審査 通りやすい10
2審査の甘いカードローン10
3キャッシング 誰でも 借りれる10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1キャッシング 誰でも 借りれる10
2審査の甘いカードローン10
3キャッシング 審査 通りやすい10